ココファームの収穫祭

仏検の前日に、ココファームワイナリーの収穫祭へ行った。

今年の正月にココファームを知り、「第一楽章」に惚れ込んで飲み倒し、「ココ・ファーム・レッド」「オークバレル」を常備し(しかも安くて旨い!)お家ワインに困らなくなるという、何ともワイン飲みに幸せな1年をもたらしたワイナリーである。

土曜日の朝、会社のワイン好き仲間で、東武浅草駅に集合。特急りょうもうに乗り込んで「足利市」へ。電車は乗車率120%でみーんな「足利市」駅で降車。駅は人で溢れ、「えー!こんなに人気があるイベントなの?」とびっくり。

そして、皆さんフル装備なのである。例えば、ピクニッックシート、お弁当らしきもの、等々。オーストラリア人の一行は、バケット3本抱えている。さすが! こちらは、着のみ着のままで、手には新聞紙があるばかり。うーむ。

収穫祭の様子はこちら
b0039341_9133871.jpg

入り口で、ハーベストキット2000円を購入し、一人あたりワインをボトル1本手にいれる。

ピクニックエリアで椅子に座り、新聞紙を広げて宴会開始。ハーベストキットには、ワイングラスとソムリエナイフが付いていて、そのまま宴会が始められるという仕様。至れり尽くせり。

お弁当は持ってこなかったが、全然問題なし!多くの出店があり、まずフランス人の店で、美味しそうなバケット、チーズ(それも私が大好きなLe Pié d'Angloys)をゲット。他にも、ベーコンの炭火焼とか、子羊のグリルとか、スパニッシュオムレツとか、ピクルスとか、ワインのアテには全く困らない、まさに飲んべえ天国でございます。
b0039341_23193148.jpg

by vento627 | 2007-11-17 23:54 | 雑記帳(主に食べ物の話題) | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術とリハビリで克服し、フルマラソン完走、登山復帰まで回復。


by vento627