「超人/カムカムミニキーナ」 2004年9月18日

本多劇場にて。
下北沢に芝居を見に行くなんて、学生時代以来だ。

正直言って、ヤッシー(八嶋智人)を見たいという超ミーハーな気分でいった、カムカムミニキーナのお芝居。ちょっとわかり辛いけど、めっけものだった。

賛否両論あると思うけど、私には黒江先生役の藤田記子さんが、一番よかった。ギャグとシモネタがむなしくホールに響き、若干失笑気味の雰囲気を観客席に漂わせるけど、あえてそういう演出、演技ではないかな。今後の活躍を期待。

ところで、黒江先生の良さがわかる(笑)方々のブログこちらこちらを発見。トラックバックさせてもらいました~。
by vento627 | 2004-09-18 23:59 | エンタメ(演劇、コンサート、ダンス) | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術とリハビリで克服し、フルマラソン完走、登山復帰まで回復。


by vento627