2018 名古屋ウィメンズマラソン 当日編

朝5時起床。眠い。

朝食のビュッフェ会場のオープンが6時で、混雑回避のために、早めに5時50分入り。
がっつり頂く。コーヒーは、カフェイン抜きに。
b0039341_11040013.jpg
7時にはホテルをチェックアウト。装着しなかった仮装道具をごっそり、預けた。

身軽になって、7:15amJR名古屋発の電車で、大曽根駅へ向かう。大曽根駅からは、ランナーの流れに乗ってナゴヤドームへ。
荷物を預け、トイレにも行き、8:15には整列完了。

整列の締め切りは8:40、スタートは9:10なので、時間を持て余し気味。
前日のエキスポで買って「レース直前に飲んで」と言われたエネルギージェルやTOP SPEEDを飲んだり、ストレッチしながら過ごす。
8:45から開会式が始まり、エアロビクスなども。
b0039341_11041491.jpg
9時10分スタート
天気:晴れ 最高気温:14度

上: 半袖ジップシャツ、アームスリーブ
下: ショート丈のタイツ、短パン
その他: 手袋、ザムストのゲーター(LC-1ふくらはぎ)、ザムストの靴下
ウィンドブレーカーを腰に巻く(後半、日陰で風が冷たいときだけ、着用)

スタート前のトイレに行ったタイミングが早すぎたか、序盤でトイレに行きたくなり、8km地点で駆け込んだ。
ここは、道路から影になっていたせいか、待ちが全くなくラッキー。3分のロスのみ。
レースに戻って、集中!

過去数回走っているため、コース全体と給水・給食の場所が頭に入っているので、特に後半は「次の○○まで頑張ろう」という具合に、気持ちを繋いだ。

特に、以下は、気持ちの切り替えに良いです!
・5-10km 反対車線に、折り返してきたトップランナーが見える。(声を出して応援すると、自分の気持ちも上がる!)
・15km付近 ハーフのトップランナーが追いついてきて、物凄い速さでで、追い越していく。
・16-20km 反対車線を、レース終盤のトップランナーが通る。
・22km付近 ハーフのゴールの後、左折して、大音量での応援
・22.5km 待ちに待った給食の開始!(今年のヒットは、「れんこんチップス」。塩気が最高!)
・名古屋城やTV塔 撮影タイムなので、笑顔で!
・27.5km、32.5kmの給食ポイント。甘いパンとういろうを堪能する!
・ナゴヤドーム前の、沿道の応援!
・名古屋ウィメンズマラソンならではの、華やかなゴールへのアプローチ

結果は、こんな感じ。
前半抑え気味のペースにしたけど、それでも終盤バテた〜。練習不足ですね。
b0039341_09570577.jpg
それでも、フルマラソン完走は嬉しい。
言い訳じゃないけど、脊椎手術して、フルマラソンに復帰して、50過ぎのおばさんでもここまで出来るんだと、充実感は、ありまくりです。

ところで、帰路にハプニングがあり、新幹線に乗るために駅に入場しようとしたら、なんとJR停電。
2時間待って乗り、車中で「ひつまぶし」を食べた。
b0039341_09571939.jpg
疲れた。
それでも、翌日、会社に行く自分は、偉い!偉い!

さて頂いた参加賞のうち、自分が使うものと使わないものに分け、後者は、メルカリでさっさと売ってしまいました。
ドライだわー、自分(笑)
記憶と充実感が一番のお土産ですから!
b0039341_11043236.jpg
b0039341_09563530.jpg

by vento627 | 2018-03-11 23:58 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術とリハビリで克服し、フルマラソン完走、登山復帰まで回復。


by vento627