2018 葛飾柴又ロードレース

年の初めのレースとして、例年、こちらに参加。

地域密着型で、参加年齢層が幅広く、リピーターが多いような気がします。
そういう私も今年で7回目の参加ですが、大会は「第60回」ですので、未だ未だひよっこでございます。

2017年の記録 仮装:ボーリングのピン
2016年の記録 仮装:ボーリングのピン
2015年の記録 仮装なし。術後間も無くで、もし転んで腰に影響が出ると洒落にならない、と思った次第。
2014年は、腰痛のためお休み(600m以上歩けない状態だった)
2013年の記録 仮装:ボーリングのピン
2012年の記録 仮装:ボーリングのピン
2011年の記録 仮装:ボーリングのピン

10:40スタートなので、朝はゆっくり自宅を出た。
外気が寒く、よし!と心の中で、ガッツポーズ。全身仮装は、寒ければ寒いほど、速く走れます(笑)

帝釈天前の参道は混むので、その1本脇を通って会場の柴又へ向かう。

受付でゼッケンと参加賞を受け取り、中学生の団体の隣に場所を確保。
ジャーシートを敷いて、身支度開始。

トイレは女子専用があり、全く並ばず。感謝!
荷物を預けて、ボーリングのピンの格好で、整列。もちろん、最後尾に。
「あ、ボーリングのピン、去年もいた」と声をかけて頂き、仮想冥利に尽きる。

10:40スタート
天気:曇り 気温:6.7度

10km 1時間1分41秒
十分満足です!!!

ゴールポイントから、荷物預けへ戻るときに、他のランナーさんに「毎年出てますね!」と、声を掛けて頂き、少しお話しさせて頂きました。
ありがとうございます!
おばか系でも「継続は力なり」ですね。
また来年も参加しますよ!
b0039341_15055374.jpg
b0039341_15063512.jpg

by vento627 | 2018-01-08 20:28 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術とリハビリで克服し、フルマラソン完走、登山復帰まで回復。


by vento627