ぼちぼちリハビリ日記 その65(番外編 岩登りにチャレンジ)

「最終回」を宣言したぼちぼちリハビリ日記ですが、今回は、番外編です。

登山講習会に参加して、岩登りにチャレンジしてきました。
場所は、こんな感じ。
b0039341_14094778.jpg
公認山岳ガイドの方に、ロープでしっかり安全確保していただき、ヘルメット、ハーネスを付けて、岩肌をよじ登る講習です。一日コース。
現地に着いた時は、岩壁を見上げて「うへえ」を思っていたものの、反復練習と、ガイドの的確な助言で、少しずつ、登れるようになる。
ロープワークも教わります。
b0039341_14085048.jpg
一日の最後には、岩壁の一番上まで到着。
すごい達成感。

教訓としては、
 股関節の柔軟性が大事。これで、ルートの選択肢が広くなる。
 とにかく筋力がないと、あかん。
 登山靴の性能が大事。

翌日から、全身で酷い筋肉痛があり、服の着脱やトイレにも困る有様。特に腕と腹の筋肉が痛い。
いろんな意味で、自分のダメなところがわかり、非常に有意義。

腰椎の固定術を受けていると、普通の人より椎間板が少ないので、股関節周りの可動域が小さくなると思う。
けど、柔軟性でカバーして、人並み、できれば、もうちょっと可動域を大きくできれば、いろんなスポーツを楽しめると思う。
加齢に負けず、がんばるぞー。

by vento627 | 2017-11-18 14:35 | 腰椎分離すべり症(脊椎固定術体験記) | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術とリハビリで克服し、フルマラソン完走、登山復帰まで回復。


by vento627