ガストロノミーフランセーズ タテル ヨシノ

ロンドンから来た友人と共に夕食。汐留パークホテル東京25階にあるGastoronomie française tateru yoshinoガストロノミーフランセーズ タテル ヨシノへ。 以前、ベルリッツのクラスメートから薦められ、一度来てみたかった。

まずは、シャンパンで乾杯。

シェフのお勧めコースを選択。ワインは、料理に合わせてグラスで出してもらうように、ソムリエにお願い。今日は、思いっきり贅沢するぞい。

可愛いアミューズに続いて、前菜がいろいろ出てくる。どれも、繊細で、かつしっかりアクセントがある。chevreauヤギのカルパッチョは香り高くて、うっとり。好物のフォアグラは、Sauternesソーテルヌと一緒に。2種のフォアグラに大満足。
お魚はアンコウ、お肉はagneau子羊を選択。ワインもお料理にあっていて◎。

チーズもぜひ食べたかったけど、ちょっとお腹も一杯なので、パス(残念)。デセールはしっかり頂く。最後、エスプレッソと一緒に、可愛いマカロンをつまむ。

5種類のワインを飲んで大満足。また、来ます。ホテルのラウンジでも、オーダーできるようで、会社帰りにワインとおつまみで軽く一杯、ていいよね。
Commented by まゆみ at 2004-12-11 20:49 x
こんばんは。
わたしってば田舎者エンジニアですから、
こんな都会の香りのする話には憧れます。(笑)
ソーテルヌ、、、久しく呑んでないぞ。
Commented by vento627 at 2004-12-19 18:08
まゆみさん、こんばんは。私もソーテルヌなんて、滅多に呑みません。呑み過ぎると、誰かの格言にありましたが、身を滅ぼしますよ~(笑)
by vento627 | 2004-12-10 23:45 | 雑記帳(主に食べ物の話題) | Comments(2)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術とリハビリで克服し、フルマラソン完走、登山復帰まで回復。


by vento627