2010サンスポ千葉マリンマラソン

昨年に続き、千葉マリンマラソンに参加した。

朝、8時に起床。正月の残りの餅を焼き、朝食にする。京葉線に乗って、海浜幕張へ。
駅のホームでは、親子連れが山のようにいて、「え、これ皆、走るの?」とびびったが、なんのことはない、幕張メッセのイベントに行く人達だった。

会場(マリンスタジアム)で受付を済ませ、スタジアムの観客席で、支度をする。出店でスーパーVAAMを買い、飲んで一息。スタジアム内のトイレ(直前だったためか、並ばずにOK)へ行き、スタート地点へ移動。簡単なストレッチをしながら待つうちに、スタート! スターターの小出監督に手を振って、走り始めた。



今日の作戦は、行けるだけ行く。
これまでは、ゆっくり作戦で、ずーっとイーブンペースになるようにしていたのだが、どんなにゆっくり走っても結局、終盤失速するので、であれば、今回は好きに走ろうと、思ったワケ。果たして、、、

00-05km 28分35秒
05-10km 30分10秒 59分10秒     給水1回
10-15km 31分32秒 1時間30分42秒   給水1回
15-20km 34分23秒 2時間05分6秒  給水1回、及びストレッチ1分20秒
20-ゴール 7分3秒 2時間12分9秒 (自己計測のネットタイム)

序盤5kmは、自分が気持ちいいと思うスピードに乗って、ペースメーカになりそうなおじさんにくっついて走る。さすがにこのペースでは、ハーフを走りきれないので、途中から、単独に。10kmまでは、ちょっと暑かったが、後半から潮風を受けるようになり、ちょうどよい具合に。

13kmあたりから、足の指が熱くなり始める。これはいつものことだが、何が原因なのか。16km地点で、靴ひものきつさを確認するが問題なし。ストレッチをしてみる。足の指を曲げてみると、飛び上がるほど、痛い。以降は、だましだまし、走る事にする。この時点で、キロ7分で走っても自己ベストが出そうだったので、7分ペースを心掛ける。

19kmから最後の2kmが、キツい。特に、足の指が。

マリンスタジアムに入って、ゴール!! 時計をみると、かろうじて、自己ベスト更新。1年前とほぼ変わらないので、成長がないとみるか、年齢に抵抗して頑張っている、とみるか。まあ、後者としておきましょう。

運営の皆さん、ボランティアの皆さん、ありがとうございました。
by vento627 | 2010-01-24 22:36 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術とリハビリで克服し、フルマラソン完走、登山復帰まで回復。


by vento627