K-1 WORLD GP 決勝戦!

今日は、東京ドームK-1 WORLD GPを観戦。

リングから15列目で、思ったより間近に見れた。もちろんTVの実況がなく、観客の歓声がドームに遠く響くだけで、意外に「静か」でびっくり。その分、打撃の音が鈍く、ときに鋭く聞こえてくる。緊迫感をひしひしと感じた。

特筆物は、

ガオグライ・ゲーンノラシンマイティー・モー。ガオグライがちっちゃい。

彼のハイキックが決まったとき、あまりにも早すぎて何が起こったか即座にわからなかった。マイティー・モーがリングに倒れて、必死に立ち上がろうとするが、できない。ものすごい形相。場内スクリーンでスローモーションが映り、ガオグライのキックがマイティー・モーの頭を叩いた直後、Uターンして、再度ヒット。え?宙に浮いているのに、どうして足が戻ってくるの?恐るべし、ムエタイ。

それと、「マルセイユのチンピラ」シリル・アビディ。リザーブファイトで登場。結果は、ゴリラそのもののゲーリー・グッドリッジに敗れたが、シリルのものすごいラッシュに、会場が沸いた。私も、Alleeeeez! Cyril ! と叫んだ。

最後に、決勝戦のジャッジ、角田。延長に継ぐ延長で、レミー・武蔵の両者バテバテなのだが、「アクション!」「ノークリンチ!」「イッツ ファイナル!」と常に叫び、絶え間なく励まし鼓舞していた。すごい厳しいながらも、K1決勝として相応しい試合をしろ、という毅然とした態度で、良かったです。
Commented by hugoyaji at 2004-12-04 23:03
はじめまして。
K1は生観戦ですか。
うらやましい。
テレビで見ていても、盛り上がりがはっきりわかるほどだったので、会場はものすごかったのでしょうね。
私はテレビをかじりつきできていました。

あと、申し訳ありません。手違いで2度トラックバックしてしまいました。ご迷惑おかけしました。
Commented by vento627 at 2004-12-04 23:41
hugoyaji さん、TBとコメントありがとうございます。
素早いですね(笑)

格闘技は、今回、初の生観戦でした。会場はすごい熱気で、特に素晴らしいファイトのときは、歓声がうねりのように沸きあがってました。また行きたいものです。
hugoyaji さんのブログにも遊びに行かせてもらいまーす。
by vento627 | 2004-12-04 22:53 | エンタメ(演劇、コンサート、ダンス) | Comments(2)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術とリハビリで克服し、フルマラソン完走、登山復帰まで回復。


by vento627