パリ「あい田」 仏ミシュランで星獲得、おめでとう!

ミシュラン仏2008年版が出て、パリ「あい田」が星を獲得!
実は、私、1週間前に「あい田」に行きました。我ながらタイムリー。やっほー!

まずは、おめでとうございます!

折角なので、体験記を。

フランスでの休暇、その最後のディナーを「あい田」にしようと思い予約。今回で2回目。美味しいのは疑いもなく、そろそろ和食が恋しくなってきたし。

場所はデパート「ル・ボン・マルシェ」の近く。私は地下鉄に乗り「Vaneau」で下車。徒歩で5分程度か。閑静な住宅街というか、夜はちょっと寂しい細い通り沿いにある(身の危険は感じないが)。

コースは「おまかせ」160ユーロを選び、まずは、白ワインをグラスで。程なく、心にも体にも優しい料理が、絶妙のタイミングで運ばれてくる。ガイドには「鉄板焼き」と書いてあるが、決して鉄板焼きだけじゃない。

印象深かったのは、表面を海苔で敷き詰めた茶碗蒸し。旨い。椀物、向付のお刺身、小鉢(仔牛と牡蠣のタルタル)、どれも、ほっこりできる美味しさ。

台の物は、スペシャリテのオマール海老の鉄板焼きで、海老味噌を絡めてあり、香りも素晴らしく酒が進む。一品(焼きサバ寿司!)を挟んで、もうひとつのメインディッシュがあり、今度は牛肉リムザン産Chateaubrianの鉄板焼き。ぱくぱくっとイケてしまう。

そしてご飯とみそ汁。白飯に、先ほどの茶碗蒸しで登場した海苔がかけられていて、旨い×100倍。続いてデザートなど。

これからは予約も更に取り辛くなるのでしょう。良かった〜行っておいて。
また行きたいわあ。
by vento627 | 2008-03-04 22:43 | 旅行 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627