フライト中に見た映画

ゴルフ合宿へ向かう飛行機の中で、映画を見た。長時間のフライトだから、結構見れた。「ザ・リング2」「Fever Pitch」「ザ・インタープリター」「La Marche de l'empereur 皇帝ペンギン」...

Fever Pitch」は、リメイク。もとは、Nick Hornby原作のサッカー狂の男とそのガールフレンドの話で、イギリスで映画化(邦題「ぼくのプレミア・ライフ」)。ハリウッド版では、サッカーが野球に、Arsenal(アーセナル)のファンがRed Sox(レッド・ソックス)のファンに置き換わっている。

ところで、私は、Arsenal(アーセナル)の本拠地近くに住んでいた。試合も見に行ったし、マフラーも持っているし、そしてプレミア優勝時の路上での大騒ぎにも参加した。というワケで、オリジナル版のFever Pitchには、ちょっとだけ思い入れがあった。ハリウッド版は、ボストンレッドソックスがバンビーノの呪いから解き放たれてワールドシリーズ優勝までの1シーズンを背景に、ラブコメを描く。本筋のストーリーもちょっと違うが、ドリューの可愛さが全面に出ていて、結構面白い。
by vento627 | 2005-07-31 20:42 | エンタメ(演劇、コンサート) | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627