2017 小布施見にマラソン 〜ベストコスチューム(仮装)賞頂きました!〜

今年で、9回目の参加。

2016年の記録
2015年の記録
2014年(脊椎手術のためベッドの中) 連続出場記録が絶たれる!
2013年の記録
2012年の記録当日編前日編
2011年の記録
2010年の記録
2009年の記録
2008年の記録

前日16時過ぎに小布施到着。
b0039341_19593474.jpg
会場で、ゼッケンと参加賞をもらって、小布施の街をぶらつく。
どこも大混雑。すご〜い。
b0039341_19583979.jpg
夕食を食べたら、しばし工作タイム。
自宅から持参した工作キットで、ダンボールを切り出し、色紙を貼り付ける。
小布施の文字をレタリング(得意技)して、これも切り出して、布を貼り付けて立体感を出す。
当日の衣装に、これらの工作を取り付けて、鏡の前で試着。飛び跳ねたりして、固定具合をチェック。
以上、2時間弱。手抜き!いーんです、心がこもっていれば!

当日朝は、3時半起床。眠い。
前夜に準備してあった一式で、手早く身支度して、3時50分に宿を出る。

外は、まだ、真っ暗だ!
誰も歩いていない!(当たり前か)

真っ暗な中に、そこだけ電気が灯った場所が、会場。既にボランティアさんが揃っていて、テキパキと動いている。凄い。
ホールの入り口で、ひとり、黙々と仮装を装着。まだ朝早いせいか、他のランナーさんも数える程度。
ぼっち感をひしひし感じつつ、仮装賞の受付へ。
受賞できるとは思っていないが、エントリーしたランナーは、プロに写真を撮ってもらえる。
まあ、微かな希望の下、やる気も出るし。

エントリー後、宿に作ってもらった朝ごはんを食べる。
おにぎりと、漬物と、バナナ。
おにぎりが、まだ温かい。朝早くから、準備をして頂いて、本当に有難い。
b0039341_17143616.jpg
他のランナーの仮装を見たり、水分補給したり、準備運動して、スタート時間を待つ。
開会式で、恒例の「ウェエエエエエエブ」にも参加。

6:00am スタート
今年は、ゼッケンとは別に、出身地が書かれたカードが配布された。
多くのランナーが、そこに一言メッセージを書いて背中に貼っているので、走りつつ読むのが面白い。
また、気軽に声をかけられるし、私も沢山声を掛けてもらった。これは、いいアイディア!とてもいい!

時間を気にせず、ちんたら走り、他のランナーと写真を撮ったり、お喋りしたり。ゆるく進行(笑)
スラックスラインのパフォーマンスでは歓声をあげ、水鉄砲で水を掛けられて(年甲斐もなく)キャーキャー騒いだり(汗)

給食エイドも、恒例ながら素晴らしく、今年はとりわけ、序盤の栗のジェラートが秀逸!
牛乳好きとしては、オブセ牛乳を見逃したのは、残念。
野沢菜、沢庵、ネクタリン、アイスキャンデー(しろくま)を堪能、私設エイドのきゅうり味噌も、美味しかった。

最後の公園1周では、先にゴールしたランナーから沢山エールをもらい、笑顔で、ゴール!
タイムは3時間37分。たーっぷり、エンジョイしました。

ゴール後にタオルをもらい、完走証をもらいに行こうとすると、他の方が、声を掛けてきて、
「今、(仮装賞で)呼ばれてましたよ」と。
え、えええええー!

半信半疑ながらも、ステージの方向へ向かってみると、ステージ上で金さんが、自分を指して叫んでいる。
他の方が、パチパチと拍手をしてくれる。
自分なんだ、間違いじゃないんだ、、、、と、思いつつ、頭真っ白なまま、ステージに上がる。
正直、心の準備が、全くできていない!
いろいろ質問されたけど、上がってしまって、声が上ずってしまい、気の利いたことは、言えませんでした。
すみません。慣れていないんです。

ビッグサプライズがあった9回目の小布施見にマラソン。
とても、とても、楽しかったです。

最後に、「呼ばれていましたよ」と声を掛けてくれた、優しいランナーの方。
お名前もわかりませんが、心から御礼申し上げます。

皆さま、どうもありがとうございました!!
Commented by kazunoyama at 2017-08-01 20:39 x
仮装賞おめでとうございます。
金さんは大学の同級生なんです。
Commented by kazunoyama at 2017-08-01 20:39 x
仮装賞おめでとうございます。
金さんは大学の同級生なんです。
Commented by vento627 at 2017-08-01 23:02
kazunoyamaさん、ありがとうございます。
いつもTVで見る金さんが、すぐ横で喋っていて、自分に話しかけてて、新鮮でした!同級生とは、驚き!
by vento627 | 2017-07-16 22:37 | レース/大会 | Comments(3)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627