ぼちぼちリハビリ日記 その64(最終回〜”卒業"〜)

タイトル通り、「ぼちぼちリハビリ日記 」の最終回となります。
腰椎固定術の手術から、ちょうど丸3年となりました。

まずは、先週の診察結果から。
前回の診察が、1年前。(前回のブログは→こちら

診察前にレントゲンを撮り、その画像出来上がりを待って、主治医との診察へ。
写真を見ながら「一件落着だね!」とおっしゃり、最近の様子を聞かれ、痛みも痺れも全く無い、ことを伝えた。
手術をして固定した腰椎の一つ上で、無理がかかり、将来、問題が出ることもあるかもしれないが、今は問題ない、とのこと。

というわけで、これを持って、通院も最後となった。

したがって、
前向きに、30年超に及ぶ腰椎分離すべり症からの「卒業」を宣言します!
今回で、最終回です!

辛い時期もあるし、将来を悲嘆し、後悔したり、人を羨んだり逆恨みのようなネガティブな気持ちになることも、ある時期はたくさん泣きましたが、「開けない夜はない」と思います。

これから手術を受けられる方、受けた直後の方、リハビリ中の方、この浅薄なブログを見つけて見にきている腰椎分離すべり症の全ての方の、改善と回復を、心よりお祈りします。

それから、腰椎分離症になったばかりの若い方は、ぜひ、若いうちに真面目に治療に取り組んでください。スポーツの「試合」「選抜試験」など、足下色々あるかと思いますが、親御さんとご相談して長い目で判断されることを、お勧めします!

最後に、

もし、もし、自分で再発したら、めげずに、リハビリ日記を再開します(笑)

Commented by satomyta at 2017-07-20 17:59 x
完治おめでとうございます。
私は昨日、変性すべり症の手術を受けました。手術を決めてからこのブログを見つけ、術後の様子を拝読していました。私の場合、前方固定術で、腰に3cm程度の穴を一箇所開けただけですが、それでも腸腰筋の間をぬって器具を入れたので、筋肉がとても痛いです。エンジニアさんの創面は大きいですね。しかも背中。そんな状態でよくぞ翌日からリハビリできたものだと感心しました。日頃からしっかり体幹と筋肉を鍛えておられたからでしょう。私も1日後から自力歩行をしており、明日からリハビリに入ります。
術後マラソンや登山をされている状況を見て、とても励みになりました。
ありがとうございました。
Commented by vento627 at 2017-07-21 22:54
satomytaさん、こんばんは〜
手術を受けたばかりなのですね!私の手術は3年前ですが、医療の進歩もあって、今は、いろいろ違うのでしょう。今日、久しぶりに自分の創面の写真見ましたが、、、汚いですね(汗)

そして、自力歩行おめでとうございます!パチパチパチ!早速、今日からリハビリとのこと。これから、毎日、毎日、どんどん良くなる時期なので、ぜひポジティブに、ガンガン行きましょう〜(あ、でも、無理しないでくださいね)

また、気が向いたら、遊びに来て下さい。ではでは〜
Commented by ウグイ at 2017-07-25 22:04 x
卒業おめでとうございます!
ワタシも術後1年半になりました。骨融合も90%になり、週に1度ですが登山や10km走程度のトレーニングをしています。ここの記事は、術後の落ち込んだ気持ちにヤル気を出してくれました。ホントに励みになりましたよ。これからも、記事を再開することのないようムリせず頑張ってくださいね。ありがとうございました。^^
Commented by vento627 at 2017-07-28 00:40
ウグイさん、お久し振りです。
もう1年半なんですね〜走る距離も、確実に伸びていらっしゃいますね。素晴らしいです!!
「骨融合90%」という測定があるんですねー。知らなかったです。私の主治医は「もうくっついてる」というアナログな言い方だったので(汗)
今週末は、私も登山です。もしかしたら、いつか、どこかですれ違うかも!?リハビリ日記は終わりですが、登山とマラソンは続ける予定なので、また、ぜひ、遊びに来て、近況を教えてください。
Commented by kazunoyama at 2017-08-01 12:50 x
完治おめでとうございます。
私は今年5/12に手術をしました。骨3本を6本のボルトで固定しています。
麻酔が切れたとたんからの激痛、手術翌日のリハビリを5mの歩行でリタイアした事。激痛で眠れず、夜中病院内を徘徊していた事。退院後初出勤の満員電車の恐怖・・・・・・。手術後色々ありましたが、都度都度エンジニアさんのブログを読んで励みにしていました。
エンジニアさんの趣味にもありましたが、手術前は毎週のようにどこかの山にに登っていました。
まだまだ無理かな?との思いがありましたが、エンジニアさんのブログが刺激になり、手術後1か月には低山にてハイキング。今術から3か月弱ですが、低山ハイキングから初めて中央アルプスや福井県までの遠征ハイキングが出来るまで復活しました。
岩や沢やテントを担いでの縦走はまだまだ無理ですが、今週末には北アルプスを予定しています。
ここまで来るのに色々あり、手術を公開したこともありましたが、エンジニアさんのブログにどんなに励まされたことか!ほんとにありがとうございます。
ブログの終了は残念ですが、今度はどこかのお山で会えるとよいですね。
有難うございました!
Commented by kazunoyama at 2017-08-01 12:53 x
公開⇒後悔でした( ´艸`)
Commented by vento627 at 2017-08-01 22:56
kazunoyamaさん、こんばんは!
まだ術後3ヶ月弱なのですね。ボルトが6本!結構、写真の迫力がありそうですね。私は年賀状にボルトが映った写真にして、ドン引きされました。kazunoyamaさんも、今年しかできないことなので、「悪趣味」と言われても、ぜひお試しください(笑)
ところで、今週末に北アルプスですか!?えええ〜!!無理しないでくださいね〜!山は逃げませんよ〜。私は先週末に蓼科に行きました。「リハビリ日記」は最終回でしたが、登山とかマラソンとかで、このブログはしぶとく続行予定です。
また、きてくださいね〜!
Commented by kazunoyama at 2017-08-02 23:15 x
エンジニアさん
返信有難うございます。
蓼科良いですね!
私は金曜晩に出発し沢渡で仮眠。涸沢まで行きそこでロープワーク講習。日曜に北穂迄行き深夜にさいたまの自宅に帰る計画です。
山岳会の合宿なんです。
北穂へはバリルート組と一般ルート組に別れますが今回はハーネス着けて岩登りは無理なので一般ルート組です。バリルートの登攀隊でなく残念ですが、山に行けるだけで良しとします。
ところで、まだ医師にも止められていますが全然走れません。少しの振動でも腰に響き怖くて。エンジニアさんはこの時期既に走っていたようですが、驚異的な回復力が羨ましいです。
ブログ楽しみにしてます。
Commented by vento627 at 2017-08-05 19:56
kazunoyamaさん、こんばんはー!
今頃、涸沢で、夕食の後の時間を、のんびり過ごしているのでしょうか?それとも、山岳会ならではのルーティンでお忙しいのかな?明日の北穂、頑張ってください!
私は、確かに3ヶ月でジョギングを再開したものの、やっぱりちょっと早かったと反省し、その後しばらくウォーキングに戻しています。体の声を聞きながら、調整、という感じですー。
また、遊びに来て下さいね。
Commented by さんぺい at 2017-08-07 17:09 x
はじめてコメント致します。私は来月手術を予定しています。
エンジニアさん同様、20数年前に腰椎分離すべり症と診断され、以後だましだまし生活してまいりました。
今回、腓骨神経麻痺の症状が現れ、医者からも手術を勧められしたが、もう一つ吹っ切れない状況でした。しかし、このブログを拝見し術後の生活状況から勇気付けられました。
私もエンジニアさんやコメントをされている皆さまのように、術後の素晴らしい生活がきっと出来ると信じて頑張ります。
Commented by kazunoyama at 2017-08-08 20:28 x
涸沢、北穂、快晴で楽しめました。
来月はいよいよジャンダルム挑戦です。
Commented by vento627 at 2017-08-08 22:59
さんぺいさん、こんばんはー!
手術を控えて、もやっとする気持ち、とてもわかります。
私も「まじでやばい」と感じて、脊椎の専門病院へ通院を始め、手術を勧められた後でさえも、投薬(痛み止め)と筋トレを続け「これでなんとかなるのでは」と考えていました。
手術を決めてからも、脊椎専門病院(かつ手術件数が多い)へ3つ行き、ジタバタしてました(汗)主治医には非常に言いにくかったですが、セカンドオピニオンの制度も利用。ちなみに3人の医者のスタンスは「自分の気持ち次第で手術」「保存療法続行(「手術を簡単に考えるな」と怒られた)」「手術」という具合に、それぞれ異なるものでした。さんぺいさんと異なり、私には麻痺はまだ出ていなかったこと、また、医者が驚く程度の運動能力が残っていたので、手術適合の境界線上だったのでしょうか。
迷う気持ちはネガティブなことではなく、大事なのは、ご自分で納得できることだと思います。

「同志」として、さんぺいさんが快復されるように応援しています。頑張ってください!
Commented by vento627 at 2017-08-08 23:02
kazunoyamaさん、お帰りなさい!
次は、ジャンダルムですか!ヒー!(私は、登山好きですが、高所恐怖症です 汗)
by vento627 | 2017-07-17 12:45 | 腰椎分離すべり症(脊椎固定術体験記) | Comments(13)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627