2017 名古屋ウィメンズマラソン 当日編

朝5時にアラームをセットしたものの、ベッドから出たのは5時半。
身支度をして、6時5分前に、朝食のフロアに到着。
ビュッフェ形式で、オレンジジュース、パン、ハム、野菜、フルーツ、チーズと、しっかり食べた。(温かい料理は7時から並ぶため、間に合わず。)
仕上げのコーヒーは、カフェイン抜きにする。
会場についてから食べるように、イオンウォーターとバナナも、貰う。
b0039341_22254524.jpg
7時10分チェックアウトへ向かい、20分にはホテルを出て、JR名古屋駅7時30分発に乗り、大曽根へ。JR大曽根駅から徒歩で、名古屋ドームへ。
途中で、上着のウルトラライトダウンとジーンズを脱ぎ、走る格好に仕上げて、荷物預けへ。荷物預けの入り口到着に8時5分。人数が多いので、ゆっくり進む。
荷物預け完了が8時15分。
b0039341_22254898.jpg
バナナと水分補給の後、トレイに並ぶ。スタート位置整列は、時限の8時40分ジャスト。
並びながら、TOP SPEEDを1本飲み、その場で簡単にストレッチして待つ。

9時10分スタート
天気:晴れ 最高気温:16度

上: 半袖ジップシャツ、アームスリーブ
下: ショート丈のタイツ、短パン
その他: 手袋、ザムストのゲーター(LC-1ふくらはぎ)、ザムストの靴下
序盤だけウィンドブレーカー

スタート地点まで 6:00
スタート〜5km 33:19 (6:37, 6:39, 6:45, 6:37, 6:39)
スタートゲート前の花道は、やっぱり、気分が上がる!
当初キロ7:00のイーブンペースで行くつもりだったが、周りの流れに合わせるうちに、6:40ペースに。

5km〜10km 33:06 (7:17給水, 6:24, 6:25, 6:26, 6:34)
最初の給水ポイント。給水の各テーブルに「1/8」「2/8」「3/8」というカンペを持った係員さんが配置されていて、8テーブルあるうちの何番目のテーブルかを教えてくれる。まだ先にも給水テーブルがあるとわかるので、おかげで、余裕が持てる。細やかな気遣いが、素晴らしい。
ここで、ウィンドブレーカーを腰に巻いた。アームスリーブも下ろした。

6km地点手前で、反対車線をトップ集団が走り抜けていった。
この辺りから、改めて、キロ7:00に落とそうと思っていたが、まだ6:40ペース。

10km〜15km 34:00 (7:13給水, 6:46, 6:45, 6:35, 6:42)
最初の折り返しを超えて、10km到達。
まだ余裕がある。意図的に、少しペースダウンしたつもりだったが、、、あまり変わらず。
(後で考えると、もう少しゆっくりすべきだった)

15km〜20km 34:00 (7:28給水, 6:32, 6:36, 6:42, 6:40)
15km給水ポイントで、予定通り、エネルギージェル1本目を注入。まずくて、気分だだ下がり(そもそも、私は、エネルギージェルが苦手で、あまり使わない)。
水で流し込む。

ハーフの先頭集団が追いついてきた。
この直後、再び、反対車線にトップ走者を追いかける日本人選手が見えた。
タイムと残りの距離を見て、もしかして、いい記録が出るんじゃない?と思った。

20km〜25km 36:31 (6:41, 8:59シューズ履き直し, 7:08, 6:55, 6:48)
NRCチャレンジだったので、ナイキのシューズで臨んだが、慣らしが充分ではなく、まだ足に合ってない(泣)。
足指先がシクシク痛くなってきて、給水ポイントで脇に寄って、シューズを脱いで、足指を伸ばし、また履き直す。とほほ。
22.5kgで給食ポイントが始まり、バナナを戴いた。

25km〜30km 35:40 (7:28, 7:28, 7:11, 6:48, 6:44)
なんとか平均キロ7分をキープしたいと頑張る。名古屋城を眺める余裕は、もはや、あまりない。
27.5kmの給食で、パンをもらい、口の中の水分を全部奪われて、デジャブ。水を流し込む。

30km〜35km 39:00
30km地点で「青梅のゴール時よりも余裕あるぞ。タイムもいい。よし!いける!」と思う。
残り12km、サブ5まで1時間半以上ある。大丈夫だ。

それなのに!

その後の、折り返しで、前の女性がコーンをタッチしながら「あー、しんどい」と言い、何故か、この「しんどい」という言葉が、心の中でクローズアップしてしまった。
メンタルのコントロールができず、自分が負けてしまった。

32.5kmの給食ポイントで、ういろうをもらった。美味しい。TOP SPEEDも2本目を注入。
坂道を駆け上がって、なんとか35kmへ。
b0039341_16041104.jpg
35km〜40km 42:00
ここからは、1km1kmが長い。残り時間を計算して、サブ5も無理だと諦めてしまった。
ハンガーノックになったような気がして、37.5km地点で、エネルギージェル2本目を飲む。開き直って、シューズも履き直した。
残りわずか4kmちょっとじゃん、と思うが、走りきれるか不安になってきた。周りのランナーにもどんどん抜かされる。がっくり。
いつもは終盤でももっと余裕なので、前半をもっと抑えるべきだったか。

40km〜ゴール 17:15
ドームまでのアプローチが長い。やっとの事で、ゴール!
辛かったけど、自己ベスト更新!
ネットタイム 5:04:51 071.gif
b0039341_01014411.png
ドーム手前の直線で、私の20メートル前位で倒れたランナーがいて、私が追いついた時には、救護班の方数名がすでに手当を開始していました。
ニュースを見る限り大事には至らなかったと存じます。
運営の皆様、ボランティアの皆様、沿道の応援の皆様、ありがとうございます!!
b0039341_22255646.jpg

Commented by ウグイ at 2017-03-16 21:30 x
お久しぶりです。頑張りましたね。TV見てましたよ。どこかに映っていたのでしょうね。こんな大きな大会で走れるなんて羨ましいです。現在、週1の40分走がやっとのヘタレに成り下がってます。そろそろ目覚めなければ^^;
Commented by vento627 at 2017-03-18 16:19
ウグイさん、お久しぶりです〜 
はい、頑張りました!完走できて嬉しいです。
私は、週1〜2のヘタレランナーで、フルマラソンは、正直辛いので、エントリーすると憂鬱になり(笑)、かなり気分的に無理してます。年1回がやっとです。ははは。
どこかの大会で、一緒に走ることもあるかもしれませんね!
「継続は力なり」を信じて、一緒に頑張りましょう〜
by vento627 | 2017-03-12 23:09 | レース/大会 | Comments(2)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627