2016安政遠足に参加した!

昨年(2015年)はエントリー日を忘れて参加できなかった。大袈裟かもしれないが、断腸の思いだった。
今年は、エントリー開始日を予定に登録して、きっちり申し込んだ。

前日、新幹線で高崎まで、そこから安中へ。
当日の受付時間が早いので、東京からの始発参加は無理。高崎宿泊でも始発で、ぎりぎり。
車でなければ、安中か磯部などの会場近くで前泊するのが、おすすめ。

私は、ホテルルートイン安中に宿泊。昨年出来たんですね。
ここから歩いて会場入りできるのが、わたしのような「ぼっちランナー」には、非常にありがたい。
b0039341_10045663.jpg
ホテルでは、部屋で一杯やりながら、裁縫タイム。今年は、ストームトルーパー。
走っても、ヘルメットがずれないように、かつ、ある程度の通風を確保するため、チクチク工夫をする。

さて、当日朝。
朝食はバイキングで、通常よりも早い時間から用意してくれて助かる!しっかり食べて、部屋に戻り、装着。
b0039341_09412927.jpg
この格好で、チェックアウトし(ヘルメットは外してる)、ホテルの他のお客さんから応援の言葉をもらう。町の中の認知度が高いので、仮装は、後ろめたくありません!
そのまま会場までの約20分を徒歩で向かう。

受付でナンバーカードをゲット。会場内は、いつもの通りカオス状態で、これだけで笑ってしまう。
b0039341_09415013.jpg
b0039341_09464227.jpg
開会式を見る、泥棒とミッキーマウスの取り合わせの妙(笑)
b0039341_09464771.jpg
8:00にスタート。
沿道の声援が凄くて、凄く楽しい。まじ、楽しい。
ヘルメットは、やはり長い距離を走るには、適さない(当たり前だけど)が、そんなことは、どうでもいい感じで、楽しく走れる。
b0039341_09593361.jpg
途中で、常連さんの籠かつぎの一行に出会う。
毎年、話題の人が籠に乗っている趣向で、今年は「真田五郎丸」。さすが、です!
b0039341_10574137.jpg
関所を抜ける階段では、視野が狭いので、下を見ながら慎重に降りる。
そして、2時間36分で、無事ゴール。
b0039341_10223388.jpg
お弁当をもらい、食べながら、仮装賞の表彰式を見る。
皆さん、力作で凄い。他の大会にはない、異様な光景です(笑)
b0039341_10121380.jpg
b0039341_10121645.jpg
私的には、「3億円事件」がヒットでした。素晴らしい。

バスで横川駅まで、その後、電車で帰路につく。
やりきった感満載の、楽しい思い出になった。
b0039341_09594221.jpg

by vento627 | 2016-05-08 23:30 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627