2016青梅マラソン(30km) 〜寒かった、辛かった

青梅マラソンに参加。6回目。

【これまでの記録】
2015年の記録 完走。
2014年 (腰痛のためエントリー見送り。大会は雪で中止)
2013年 (エントリーできず)
2012年の記録 完走。
2011年の記録 完走。
2010年の記録 初めて完走。
2009年の記録 25kmで関門に引っかかりリタイヤ。

今年は帰りだけ「青梅マラソン号」の指定席を購入した。
自分の予想タイムからして、電車の時間(河辺駅15:56発)が厳しいが、一か八かで、買う。
b0039341_16174473.jpg
当日は、10:30amの受付締め切り直前に会場入り。
ゼッケンを受け取り、毎年お世話になる居酒屋さんへ移動。着替えて、トイレを待つうちにスタート時間になる。

「天候:晴れ、気温14.5度、湿度50%」(青梅マラソンの完走証より)
服装:長袖インナーに半袖の2枚重ね、ショート丈のタイツと短パン
迷ったあげく、ウィンドブレーカーや手袋は持たず。(これを後で後悔)

11:30amスタート。

スタート位置まで、11:13
0 - 5km 20:31, 7:17, 6:12 >> 34:01
5 - 10km 6:39, 6:30, 7:26, 6:18(坂を駆け下りる), 6:40 >> 33:36
10 - 15km 21:19, 6:48, 7:00 >> 35:08
15 - 20km 6:33, 7:54, 6:56, 6:33, 7:22 >> 35:21
20 - 25km 8:43, 7:50, 7:27, 7:16, 7:44 >> 39:03
寒さを感じて、お腹も減ってきた。更に、つま先が痛くてシューズを脱いで履き直す、などして苦しい区間。
25 - 30km (2:59 シューズを再度履き直す)7:16, 8:07, 8:07, 7:27, 7:12 >> 41:08
なんとかゴール
ネットタイム 3:38:16

ゴール後、おにぎりを食べて休憩。
「この時間では急がないと青梅マラソン号で帰るのは厳しいなー」と思いつつも、なかなか体が思うようにならず。
結局、居酒屋さんでゆっくり着替えて、隣の駅前のモスバーガーに立ち寄り更に休憩。ゆっくり帰路につく。

今回の反省は、服装、寒さ対策、そして、なにより、つま先が痛い!こと。
去年よりも5分もタイムが悪いが、これは殆どシューズの問題と結論。前半のペースは良かったが、20km以降で痛くなり始めてから、大失速。
3月のフルマラソンまでに解消しないと、マジで、完走がやばいよー。
b0039341_16175075.jpg

by vento627 | 2016-02-21 22:10 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627