ぼちぼちリハビリ日記 その60(1年5ヶ月)

このリハビリ日記も、気まぐれに続けて、これで60回目となりました。
先日、1年5ヶ月の検診に行ってきました。前回が5月の受診だったので、実に7ヶ月ぶり。

CTを撮って、その後、主治医による診察。
先生は写真をみながら、「完治ですね!」と簡潔、明快。

固定箇所の骨がしっかりくっついているということで、「ボルトを抜きたいですか?」と聞かれたが、その気は無いと答える。違和感もないし。突っ張り感も、いつの間にか完全に消失してる。
ただし、固定箇所に隣接する椎間板で将来問題が出る可能性があるそうで、「それは、そのとき、なんとかしましょう」という、これまた簡潔なコメント。はい、そうしましょう。

次回の診察は、術後2年目の検診で来年7月。夏じゃん!

さて、術後1年5ヶ月で、どんなことができるか、まとめてみた。

重いものを持つ:max16kg。ただしこれで長時間歩くとやばそう。宅急便を宅配ボックスから自宅まで持ち込む程度の距離なら問題ない。
荷物を担ぐ:登山のザックの重量で、8kg程度であれば、問題なかった。
歩く:全く問題なし。術後でこれまで累積980km歩いた。すごーい、自分。
走る:術後で累積651km走った。腰痛前のハーフマラソン自己ベスト(2:09:11)に対して、術後自己ベスト2:14:07。昔も今も、速く走る気はないので、これで十分満足。
柔軟性:術前に比べかなり落ちる。それでも、ストレッチで、ゆっくりと改善してきてる。
ゴルフ:普通にできる。ただし、ラウンド数は少なくした。スィングも軽めにしてる。

来年3月のフルマラソン完走が、次の目標。
残りの椎間板を今後も長く大事に使うために、ストレッチと体幹トレーニングを頑張るぞ。

by vento627 | 2015-12-23 22:49 | 腰椎分離すべり症(脊椎固定術体験記) | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627