ぼちぼちリハビリ日記 その54(手術後10ヶ月)

2014年7月の手術から10ヶ月たった。
4ヶ月ぶりに病院へ。前回が1月のCT検査と診察。今回はMRIと診察。

主治医は、画像を見て、

「快調ですね〜。脊柱管、神経、筋肉、全て問題ありません!」

痛みの調子を聞かれて、手術前の腰痛は消失している旨、返事。

「調子がいいですから」という理由で、次回の診察は、3ヶ月後をスキップして、7ヶ月先の12月。冬じゃん!
もちろん私も異存なく、診察は、ちゃちゃっと終わった。

今週末は、土日ともにジムでジョギング、ストレッチ、体幹トレーニング。
昨年からのリハビリを簡単に総括。
(前回、手術後6ヶ月の総括はこちら

【できること】
・普段の生活、仕事、スポーツは、特に意識せず、やりたいことはなんでもできる。

【ここ4ヶ月の変化】
・2月の青梅マラソン(30km)を完走できた。これは嬉しかった!
・2月にゴルフ再開!特に問題なく、普通に振れる。スコアも、手術前と変化無し。
・柔軟性は普通の人よりも乏しいが、ストレッチの効果を、都度、実感できる。
・腹筋が徐々に改善。(それでも手術前の状態には戻っていない)
・身体をそらすポーズができるようになった。

以下はJogNoteに記録したランニングとウォーキングの履歴。手術日(7/16)直後からのウォーキングの立ち上がりが、我ながら凄いと思うが、こうやって順調に回復できたのは、いろんな方々のお陰です。ありがとうございます。
b0039341_23012960.png

by vento627 | 2015-05-17 23:05 | 腰椎分離すべり症(脊椎固定術体験記) | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627