2015春日部大凧マラソン〜初めての参加

春日部大凧マラソン大会に、初めて参加した。

朝6時起床。朝ご飯を食べて身支度して、7:45に自宅を出る。8:10発の東武スカイツリーラインに乗って春日部へ。春日部駅のホームには、胸にゼッケンを付けたランナー多数(ゼッケンは事前送付されていて、当日受付は無し)。私も、電車を待ちながら、ゼッケン付けとチップ装着を完了。

乗り継いで東武アーバンパークラインで9:03に南桜井駅着。ホームはランナーで溢れ、駅を出てみると、予想通り、会場までのシャトルバス乗り場は長蛇の列だった。バスはどんどん来るので、列はさくさくと進み、9:20過ぎにはバスに乗り込んだ。後で聞いた話では、会場まで歩いても15分程度らしい。

会場では、準備運動の掛け声が聞こえて、盛り上がっている雰囲気が伝わってくる。いい感じ!出店も沢山ある。
b0039341_22435754.jpg
大会本部裏に荷物を置いて(荷物預かりは無し、貴重品預かりは有り)、まず水分補給。今日は、暑くなりそう。走る格好になって、スタート30分前にトイレに並ぶ。並んでいる間に、軽くストレッチ。また、他のランナーにスタート位置を教えてもらった。9:55(スタート12分前)にトイレに入れて、スタート位置へ移動。整列できたのは、スタート3分前。

服装:半袖のシャツ、短パン、ふくらはぎサポーター
天気:晴れ、気温:29度!

10:07 パンパンパンと花火があがって、華やかにスタート

0 〜 5km 34.03 (6:56, 6:18, 13:00(2km), 7:45)
5 〜 10km 34:04 1:08:07 (6.33, 6.41, 7.14, 7.00, 6.38)
10 〜 15km 34:37 1:42:44 (7:06, 6:44, 7:34, 6:38, 6:35)
15 〜 20.1km 35:47 2:18:31 (0:38, 6:30, 14:54(2km), 6:40, 7:04)
20.1 〜 ゴール 6:40 2:25:12

途中(11km過ぎ)からキロ表示が「残り⚪︎km」式に切り替わり、ラップタイムが変則的。

序盤の踏切、住宅街、河川敷と、コースは変化有り。エイドは5km地点以降、豊富にあって、水とスポーツドリンク(アクエリアス)の両方。スポーツドリンクは適度に薄めてありグッド!

エイドの都度、両腕や首筋に水を掛けて体を冷やす。
夏のハーフマラソンも走ったことがあるが、久しぶりのせいか、結構この暑さには堪えた。

河川敷では、眺めが良い上に、追い風で快適。飛行場での離発着を見たり、凧揚げを見たり、飽きない。
河川敷を降りてから、逆に向かい風になり辛かった。私設エイドで、シャワーや、梅味の飴を頂いた。ありがとうございます。

ゴール後は、アクエリアスとミネラルウォーターのボトル2本をもらい、完走証発行もスムーズ。
出店で、ビールと焼きそばを買い一息。その後、参加賞を受け取りに移動、抽選会でティッシュをもらい、体育館の更衣室で着替え。
会場をまたぐような具合の配置で、少し移動距離はあるが、特に不便もストレスも無く。
帰りのシャトルバスだけは待ったかな。

炎天下の中、運営・ボランティアの皆さん、沿道の応援の皆さん、ありがとうございました!
b0039341_22440110.jpg

by vento627 | 2015-04-23 22:14 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627