2015日立さくらロードレース

2年ぶり3回目の参加。
朝5時半起床。自宅を6時半に出て、上野駅から「ひたち1号」に乗る。

2年前に同大会に出たときは特急ひたちは上野駅発だったが、今年は上野東京ラインのおかげで品川駅発になり、上野駅での到着ホームも変わった(以前は、上野駅特急発着ホームの13番線以降だったと思うが、今は5番線)

電車の中で、朝食(コーンパン)、トイレを済ます。
約1時間半で、日立駅到着。
ホームにランナーが溢れている!

駅から程近い会場で、まず参加賞のTシャツなどをもらい、女子更衣室へ移動。暖かく比較的広々とした場所。快適に身支度して、9:05にはスタート地点へ移動した。小雨が降る中、ストレッチなどしてスタートを待つ。

服装:半袖のシャツ、アームカバー、ひざ下までのタイツに短パン、仮装で「戦国武将」
天気:弱い雨、気温:12度

9:20am 桜の下、スタート
後方からスタートして、スタートラインを超えるまで2分37秒

(スポーツウォッチが壊れたので、手持ちの時計でチェックのみで、時間はアバウト)
スタート 〜 5km 36分30秒
5km 〜 10km 1時間09分30秒 (33分)
10km 〜 15km 1時間44分30秒 (35分)
15km 〜 20km 2時間19分 (35分)
20km 〜 ゴール 2時間26分11秒

スタート後、しばらく桜並木の下を走り、突き当りで大きな山車が出迎え、左折。その後、旭町交差点での沿道の応援に見送られて、アップダウンが多い前半のコースが始まる。右手にJRの線路が並走するので、横目に電車を見ながら、アップダウンを繰り返す。

折り返し後、旭町交差点まで戻ってきて10km。ここから、後半の海沿いへ。開放感満喫!

かつては15km付近で公設市場内ぐるぐーるの区間があったが、これが無くなり、その代わりに、16km〜18km間で、新しい折り返し区間が追加されていた。2段連続の坂道で結構メンタルでも脚にも堪える。一方、2年前は海風(逆風)が印象的なコースだったが、今年は、雨ながらも微風で助かった。

ゴール手前のちょっとした上り坂で、足が上がらない!
2年前はここで、足が攣ったんだっけ。

タイムは、3月の大会に比べると10分以上遅かったが、満足。
2年前の腰痛のときよりも、タイムが改善してたし。

ゴール後は、お水とあんパンをもらい、完走証をさくっと受け取って、暖かい更衣室へ。弱い雨でもずぶ濡れになったのでので、着替えてすっきり!帰り道で、バナナをいただき、屋台で焼きそばを調達。ビールも買って、帰路の電車を待ち、ひとり宴会。

参加料3000円で、運営もしっかりしているし、楽しめる大会です。コースも飽きません!
ボランティアの皆様、沿道の応援の皆様、寒い雨の中ありがとうございます!
また来年お願いします!
b0039341_21044922.jpg

by vento627 | 2015-04-05 21:10 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627