2015青梅マラソン 〜嬉しい完走

青梅マラソンは、3年ぶり、5回目の参加。

これまでの記録は、
2014年 (腰痛のためエントリー見送り。大会は雪で中止)
2013年 (エントリーできず)
2012年の記録 完走。
2011年の記録 完走。
2010年の記録 初めて完走。
2009年の記録 25kmで関門に引っかかりリタイヤ。

エントリーは昨年の9月で、まだ、コルセットを着けていたとき。「走れればいいなあ」「走れるようにリバビリを頑張ろう」的な気持ちで登録した。12月初から、青梅をはっきり目標として意識しながら、リハビリに励んだ。

さて、腰椎固定の手術から7ヶ月。ジョギング再開からまだ4ヶ月。
青梅路の30kmを走りきれるかどうか、関門を通過できるか、不安もあったが、1月の千葉マリンで少し自信がついたので、思い切って参加。

当日の朝ごはんは、昨晩のカレーの残り。これと、納豆とサラダを食べる。
河辺駅に到着後、受付場所の河辺小学校へ。遅めの時間だったのでピークは過ぎていると思うが、それでもTシャツ(Mサイズ)引換が大行列(下の写真)。結構さくさく進むので、慌てずに列で待つ。
b0039341_17320746.jpg
Tシャツ受付後、ナンバーカード受け取りへ。
b0039341_17321095.jpg
この後はいつも通り、荷物置き場と着替え場所とトイレの提供をしている居酒屋さんへ(500円で場所提供)。
遅めの時間なので、他の人はほとんど出払った後。

身支度をして、ぎりぎりまで、居酒屋で待つ。持参したおにぎり2個も食べた。(低血糖回避のため)
最後にトイレに行って、5分前に最後尾に近いブロックで整列完了。

「天候は晴れ、気温10度、湿度57%、南南東の風0.8m」(青梅マラソンより)
服装:長袖インナーに半袖の2枚重ね、手袋、7分丈のタイツと短パン
山側は寒いので、念のため、ウィンドブレーカーを腰に巻いた。

11:30スタート。
号砲は聞こえず、ゆるゆると前へ。

スタート位置まで、9:44
0 - 5km 34:31
関門を通過するために、スタート時のロスを考慮した上でキロ7分を目安にする。
恒例の「帰ってこいよ〜」が心地よい。やっぱり青梅は楽しいなあ。
5 - 10km 6:50, 7:01, 7:07, 6:34(坂を駆け下りる), 6:52 >> 34:24
折り返し後の選手を見ながら気分があがる!
10 - 15km 7:02, 7:03, 7:20, 7:00, 7:03 >> 35:30
関門通過!
下り坂になると少し寒くなる。
15 - 20km 7:05, 7:48,(ストレッチ) 7:12, 6:53, 6:52 >> 35:52
私設エイドから色々頂いて補給。氷砂糖、せんべい、バナナ、みかんなど。うまい!
軍畑の坂まで体力温存を心がける。
20 - 25km 7:18, 7:53, 7:02, 7:02, 7:29 >> 36:46
「ロッキーのテーマ」に助けられて軍畑の坂も歩かず登った。
腹に響く和太鼓の応援で元気が出る!女性の演舞者が、ちょーかっこいい。
沖縄民謡のおばちゃんの応援もこのあたりだったかな?一緒に踊りながら通り過ぎた。
そして、懸案だった最後の関門(25km)も通過!
25 - 30km 7:44, 7:13, 7:18, 7:11, 6:46 >> 36:13
臀部と脚が筋肉痛!辛抱して地道に進む。
街中に戻り、沿道から「おかえりなさーい」の声援と、沢山のゲキが飛ぶ。
小さい女の子の可愛い声で「歩いちゃだめですよ〜」に、ほんわか。あちこちで笑い声も。
遠くに明滅する信号を見ながら、前へ前へ。

ゴール手前に高橋Qちゃんがいて、ハイタッチ!そしてゴール!
ネット 3:33:16
b0039341_17322212.jpg
完走記念のタッチペンと、ドリンク、おにぎりを受け取り、まずは一息。
全身が疲れている。よろよろと立ち上がり、荷物置き場の居酒屋へ。

今回は途中2回短いストレッチをした以外は、足を止めずコンスタントに走り続けられたことに、大満足!
腰も痛くならなかった。
7ヶ月前は寝返りもできない病人だったから、ここまで復活できたことが、本当に嬉しいよ。

帰りは混雑を避けて、東青梅駅まで歩く。
セブンイレブンで買ったあんまんをほうばりながら。
スタートラインの看板が眩しい。
b0039341_17321475.jpg
青梅は特別な大会だと思う。
20km地点からの残り10kmを走る時の自分の体との対話、自分が自分を鼓舞する心の中、完走後の達成感、これらの濃密な時間は、他ではなかなか体験できない。
そして、沿道の応援の熱さ(叱咤激励)。感動する。
また、参加します!
b0039341_17321843.jpg

Commented by しまりす at 2015-05-01 18:32 x
こんにちは 初めまして。
「すべり症」と「マラソン」を検索してこちらに参りました。
私もすべり症を友にでマラソンをしています。
そして、数年前、交通事故で遭い、長いリハビリからの復活レースが青梅マラソンでした。

青梅は特別ですね。完走おめでとうございます。 

私は先天的な問題由来のすべり症なので、いつかは走ることあきらめないとならないと思っていましたが、こちらを拝読させていただいて、不可能ってないのかもと勇気が出ました。

体験をシェアしてくださってありがとうございます。これからも寄らさせていただきますね。

Commented by vento627 at 2015-05-01 23:36
しまりすさん、初めまして!こんばんはー!

しまりすさんも、リハリビの後に青梅マラソンで復活、ですか!復活レースに青梅を選ばれた理由、なんとなく分かる気がします。特別ですよね。何なんでしょうね。あの独特な感じは。

私が青梅に復活できた後は、「えらい、自分」「すごい、自分」と心の中で自画自賛してました。あまり人には言えないですよね。こうやって、しまりすさんと、あの嬉しさを共有できたようで、これはまた別の意味で嬉しいです。

先天的なすべり症や交通事故など、私の想像が及ばないと思いますが、リハビリを超えての走る楽しさはきっと一緒、かな。
私のリハビリのテーマは、Pet shop boysの"Se a vida é"です。力が湧いてきます(笑)しまりすさんも、何かありますか?

また気が向いたときに、コメント下さい。ありがとうございました〜!
by vento627 | 2015-02-15 23:43 | レース/大会 | Comments(2)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627