ぼちぼちリハビリ日記 その8(手術後2日目)

朝起きて、調子が良いと実感。
寝返りの都度、起きていた(体の向きをよいしょと変える、枕の位置をずらす、ドレーの管を巻き込まないように確認する、痛み止めが切れて痛い、など)ので寝不足だが、それでも2-3時間はまとめて眠れるので、昨日よりはずっとまし。

リハビリ2日目は、
自立歩行 400m
階段昇降
片脚立ち

歩くときは、ドレーンに繋がった血の容器をふたつ、首から下げて歩く。まだ、歩幅が小さい。

階段昇降、
片脚立ちは、全く問題なし。背中に響く感じも無い。
リハビリの理学療法士さんも、「手術前と変わらないですね」びっくり。

手術以来、お風呂に入っていない。毎日体を拭いてもらうが、洗髪がしたい!
明日は、理髪店でシャンプーできると聞き、嬉しい。


夕方に、自主トレで1,600m歩いた。

夕食後、友人達が見舞いに来てくれた。私の納豆好きをよく知っており、大量の納豆を差し入れ!
病室の冷蔵庫に、ぎっしり詰めた。お花も頂戴し、病室が明るくなる。

一方で、中腰が、相変わらず、怖い、ゲロ痛い。
物を床に落とすと絶望的な
気分になる。

夜は、痛み止めの浣腸をしてもらった。夜中に目が覚めると、痛みが気になって眠れなくなるので。

by vento627 | 2014-07-18 23:22 | 腰椎分離すべり症(脊椎固定術体験記) | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627