ぼちぼちリハビリ日記 その4(手術日前日)

手術日前日のスケジュールは、リハビリの事前チェックと、術前説明のみ。
「造影剤検査(ミエログラフィー)」は無いことが分かり、安堵(他の人のブログで読んで、少しというか、かなり怖かった)。

【リハビリの事前チェック】
リハビリは、手術翌日からお世話になる予定らしい。「痛くても、リハビリ開始になる」「ガチンコで厳しい」と看護師さんから聞き、闘志が湧く。リハビリ担当の人が病室までやってきて、術前の筋肉量や運動機能のレベル、現在の痛みの度合いをチェックした。

【入浴】
手術してしまうと、当然ながらしばらく入れないので、
プライベート風呂(500円)を予約して、ゆっくり入浴。介護用のイスを見て、「手術したらこれが必要になるのだろうな」と思うが、実感がわかず。

【術前の説明】
今晩から手術日の翌日までの全体スケジュールの説明を受けた。
明日9時から手術開始、所要時間4時間半。こうやって改めて聞いてみると、手術って大変なんだ、と思う。友人が持たせてくれた大きなお札を、病室に置く。

今晩21時までは通常通りで制約無し。夕食も普通に食べた。21時以降、OS-1という経口補水液のみ摂取OK。これを手術日当日の6時までに500ml以上1リットルまで飲むように言われる。これが飲めると術前の点滴が不要になる、とのこと。「まずい」と言われたが、飲んでみると、それほどでもなく。24時までに、500mlのノルマ完了。残りは、明日。

あまり緊張感もなく、就寝。

by vento627 | 2014-07-15 11:42 | 腰椎分離すべり症(脊椎固定術体験記) | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627