越後湯沢秋桜ハーフマラソン2012

昨年につづき、越後湯沢秋桜ハーフマラソンに参加してきました。
b0039341_1021812.jpg

2011年の記録は、こちら
【前日】
台風の予報が気になりつつ、新幹線で「越後湯沢」入り。
b0039341_2104611.jpg
写真は、西口。大会会場へは、東口から。
b0039341_2111312.jpg
新潟のゆるキャラ(?)であるレルヒさんの大きなポスター。



岩原スキー場付近のホテルに前泊した。夕食は、近くのピッツェリア「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ」へ。ピザをたらふく食べて満足。
b0039341_2113999.jpg

【当日】
朝、天気を気にしつつ、温泉に入る。予報が変わり、雨予報から晴れに。暑くならないといいな〜(去年は暑かった)。

ホテルの送迎バスで、会場の湯沢中央公園に8時40分着。受付をさくっとすませ、参加賞を受け取り、競技場の芝生の上で身支度。ゼッケンを付けて、簡単にストレッチして、荷物を預ける。トイレは、女子用に20基割り当てられていた。スタート前に殆ど待たずに入れた。素晴らしい!
b0039341_11124137.jpg

スタート〜5km 36:25
スタート位置へ移動。日差しが強くなってきた。暑くなりそうだと警戒。消耗しそうなので、スタート前ぎりぎりまで、木陰で待機した。
昨年の参加で序盤の上り坂は承知している。「我慢、我慢」と自分に言聞かせながら、慌てず、ゆっくり進む。日差しが強く、給水が待ち遠しい。
5〜10km 32:51
5km過ぎで漸く給水。腕、足、首筋に水をかけて冷却した。
7km手前で、下り坂開始! これから先は、14km地点まで坂が連れて行ってくれる、と気軽に構える。
10〜15km 34:14
去年に比べて、なんとなく体が重い。暑さのせいか?体重のせいか?
12km地点で、スタート地点だった会場の横で給水。後半の、駅前の温泉街へ向かう。でも、やっぱり、去年より辛い気がする。更にゆっくりに、変更。15km手前の高架では、歩いてしまった。
15〜20km 38:19
温泉街の折り返し。沿道の応援が凄い。かなり、ばてばて。
20〜21km 7:39
ゴール前に、競技場の外周を1周するのだが、これが長い! ようやくゴール!
2時間29分30秒

ゴール後に、ビールと焼きそばを買ってくつろいでいると、売店に、釜焼きピザがあることを発見。なんと、昨日行った「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ」の露店ではないか。その隣は、ホテルオークラなど、レベルが高い。
b0039341_11115523.jpg

b0039341_11121852.jpg

送迎バスに乗って駅に戻り、温泉へ。今年も、楽しみました。ありがとうございます!
by vento627 | 2012-09-30 23:57 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627