第10回小布施見にマラソン 〜当日編

4時半起床。前夜の飲み過ぎで脱水気味。水分補給しながら、身支度をする。困ったことに、お腹が緩くなり、イヤーな感じを抱えたまま、ホテルをチェックアウト。

前日編

2011年の記録
2010年の記録
2009年の記録
2008年の記録
b0039341_1329753.jpg




5:40am長野発の電車に乗り込んだ。途中、何度か途中下車をして駅のトイレに駆け込むか、思案しつつ、行動に移せないまま、小布施に到着。会場で救護室に行くか考えたところで、大波が到来し、トレイへダッシュ。並んでいる方にお詫びしながら、前に割り込ませて頂きました。皆さん、親切な方ばかりで救われました。。。あらためてありがとうございます。

少し落ち着いたものの、体へのダメージは否定し難く、棄権を考え始める。ぎりぎりまで更衣室で休憩し、スタートの合図のときにも、まだ駅のベンチで休憩中(汗)。皆がスタートしている中で、もう一度トイレに行き(行列はもうない)、かつ、水分補給。ここでかなり、回復し、「まあ、5時間かけて歩けばいいや」と、超ゆっくりスタート。

というわけで、腕時計は見ず、だらだらと進む。

少し進むと、かなりの回復を自覚できて、ジョグペースで走り始めた。エイドの野沢菜や、おばちゃんの梅干しを補給し、徐々に力が湧いてくる。ゴスペルやバンドの「縁走」を楽しみながら、ゆっくり走るうちに、あっというまに、玄照寺到着(9km地点)。ここでオレンジをもらって、ほぼ完全に復活。ここからしばらくは、楽しい私設エイドのオンパレード。いつもの、りんごジュース、小布施ワイナリーの「自己責任」ワイン、そして、きゅうり味噌とお茶。
b0039341_1254579.jpg

b0039341_12533052.jpg
b0039341_12542061.jpg

b0039341_13292199.jpg

そして3時間2分でゴール!
b0039341_12543690.jpg

皆さんの親切と、万全の給水、補給体制に支えられて、無事に完走でき、感謝、感謝です。小布施の皆様、ありがとうございました!
by vento627 | 2012-07-15 12:34 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627