2012 葛飾柴又ロードレース

昨年に続き、葛飾柴又ロードレースの10kmに参加。
b0039341_16581691.jpg

帝釈天の横を通り過ぎて会場へ。今年は、風もなく、天気が良い中、楽しく走って来た。

天気が良いせいか、なんとなく、昨年と比べて賑やかな雰囲気。それでも、ローカル色は全開で、元気の良い小中学生が多い。トイレ待ちはほとんど無し。テント付きの荷物のスペースも設けてあった(ただし、置くだけで、出入りチェックがない簡易なもの)ので、そこにリュックをおいて、現金だけ持って走る事にした。

約2.5kmほど河川敷沿いに走り、折り返してスタート地点に戻るという周回コースを2周する。

さて、今年も、ボーリングのピンで出走。河川敷の芝生の上に座って、広げたピンに、ちくちくとナンバーカードを付ける。実は、これがちょっと時間がかかる作業。

スタート時間が近づき、招集がかかった。大多数のランナーはマジ走りなので、我ながら、痛いほど浮いている。。。。最後尾付近でスタートを待っていたところ、「くの一」さんに声を掛けられ、びっくり。仮装で、アイデンティティが成立するという、なんとも不思議かつ嬉しい出来事にテンションが上がる003.gif

スタートしてしばらくは、ピンの皮も冷たく堅いので、キロ7分程度でゆっくり。あくまで体感で時計は見ない。風が無く、昨年のような苦労はない。その代わり、暑い。。。気温6度のはずだが、晴天の下、太陽を浴びてぽかぽか状態になり、手持ちの給水が進む。

スタート圏ゴール付近で、沢山の応援をもらい、元気が出る066.gif

2周目に突入。ピンの皮も柔らかくなり走りやすくなった。これまで、前後して走っていたおじさんと、言葉を交わしながら進む。2周目の折り返しを過ぎて、「くの一」さんに追いつき少したったところで、前方から、男子10kmの「白鳥ランナー」さんを発見。すかさず、「くの一」さんが「ブログ見てますよー」声をかける。さすが余裕だわー!049.gif

最後に、沿道から温かい応援をもらいながら、ゴール071.gif すぐに記録証が発行されて、1時間6分39秒。(去年は、手計測で、事後郵送だった) こんなに楽しいのは、やっぱり仮装の醍醐味かなあ。皆様、ありがとうございます。ほのほのローカル大会、万歳!
b0039341_1773517.jpg

帰りに、帝釈天の参道で、お汁粉食べて、ほっと一息。
b0039341_1710553.jpg

by vento627 | 2012-01-15 18:55 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627