強風の中、葛飾柴又ロードレース(2011)

「レトロで、ローカルで、良い大会」として、以前から出てみたかった葛飾柴又ロードレースに参加。
女子10kmのスタートは13:00。ゆっくり起きて、しっかり朝食を食べた。

初参加なので、去年の評価レポートやブログで、情報収集して、準備。



・前日から天気予報で「寒くて強風」であることがわかっていたので、手袋等、身支度を完備。
・荷物預けがなく、かつ一人参加なので、荷物はトレイルラン用の小容量ザックのみにして、それを背負って走る。
・近場なので、走る格好で行く。そのまま着替えずに帰る、ことで、荷物を最小化。
・山用の超軽量ウィンドブレーカーを着て行き、それで走る。邪魔ならザックに入れる。

そして、最後まで悩んだのは、「仮装するか、否か」(笑)

10kmなので、着ぐるみ仮装でも完走できるとは思った(実績あるし)が、如何せん、今日は風が強い。。。でも、自己ベストを目指すわけでもなく、どうせ遅いからと、と悩んでから、結局、巨大な着ぐるみをもって、会場へ。

着ぐるみがあるので、ふたつ考慮。

・キロ7分で走る。それ以上、決して速く走らない(熱中症防止。過去の経験から、速く走ると着ぐるみ内で体温管理が難しくなることがわかっている。)
・給水が無いので、(かつ熱中症防止を兼ねて)320mlペットボトルを持って走る。

極寒の中、熱中症防止というのも馬鹿みたいだが、これで倒れると洒落にならないので。

柴又の駅から参道沿いに帝釈天まで行き、そこから少し左に出て、江戸川の河川敷まで行くと会場が見える。近くて便利!
受付で、パンフレットと参加賞のキーホルダーをもらい、「頑張ってください」と言われる。はい、頑張ります。

テントわきで、風を避けながら、ゼッケンを付けてストレッチして準備。時折、もの凄い風が吹いて、グランド上にもうもうと土埃がたつ様を、ひえーと眺める。そうこうするうちに時間になって、集合。整列場所の脇で、えっちら着ぐるみを着ようとしていると、見かねた近くの女性が手伝ってくれた。ありがとうございます。

最後尾に整列し、スタートを待つ。もの凄く寒かったが、着ぐるみのお陰で、少し和らいだ。

スタートしてから川沿いを北上する間は、向かい風。風は覚悟していたが、誤算だったのが、着ぐるみの頭部に受けた風が、顔面にもろに圧力を掛ける形となった。辛いので、頭を支えながら走る。
1.5kmを超えたところで、土手にあがり、折り返すと、今度は横風を受けてよろめきながら走る。土手を下りて南下する。追い風になり、少し楽。スタート/ゴール地点に近づくと、沿道の人からの応援の声が多くなり、がぜん元気が出てきた。スタート/ゴール地点を過ぎて、芝生の上をくるっと廻って、再びスタート/ゴール地点に戻ったところで5km。これをもう1周回やるわけだ。ほぼ1km毎に、少しだけ水分補給を心掛ける。

追い風から向かい風になったところで、「嘘!」と内心叫ぶほど、風で辛くなった。それでも、2周目になると、辛さも慣れてくるというか、なんとかなる、という開き直りの気持ちになり、だんだん楽しくなってくる(ランナーズハイ?)。沿道の人から、沢山の応援をもらう。

折り返しの向こう側で、「頑張れー!」と声を掛けてくれた、沢山の俊足女性ランナーの皆さん
優しく声を掛けてくれた沿道警備のおじさん
ボーリングの投球ポーズで、応援してくれた折り返し地点のおじさん
ゼッケン番号から名前を探し、名前を呼んで応援してくれたおじさん
沢山の笑顔と拍手で応援してくれたカップル
温かい応援の声をかけてくれた家族連れの皆さん
可愛い学生グループ
両手をぶんぶん振り廻して応援してくれた、小出監督に似たおじさん
自転車に乗って大声で声を掛けてくれたおじさん
「ぎゃはははー、あれ見て」と馬鹿受けしてくれた子供達(どん引きしていた子供も多数、汗)
伴走しながら、声をかけてくれたおじさん
「日頃の練習の賜物だ!」と、かなり泣ける言葉で応援してくれたおじさん
「グッジョブ」のポーズで応援してくれたサングラスのお兄さん
ゴールで声を掛けてくれたおじさん

皆さん、ありがとうございました。

ガーミンでは、
1km 7:11 強烈な向かい風。
2km 7:13 向かい風が続く。途中から横風。
3km 7:14
4km 6:48 追い風になって少し楽に。
5km 6:41
6km 7:13 2周目に入り、再度向かい風。
7km 6:58
8km 7:13
9km 6:39 ランナーズハイ?向かい風? 応援ももらい、楽しく走った。
10km 6:30
10.2km ここでゴール。ボタンを押し忘れ。

帰り道、帝釈天でお参りして、お土産に柴又丸仁で、きゃらぶきを買った。
来年も参加したいと思います。また仮装するかは、ちょっと、考えます。。。
by vento627 | 2011-01-16 19:53 | レース/大会 | Comments(0)

体力と馬力が取り柄の自称筋肉系エンジニア。スキー、ゴルフ、ランニング、フランス語(仏検準1級に挑戦したがただいま休戦)に励む毎日。30年越しの腰椎分離すべり症を2014年に手術で克服し、フルマラソン完走まで回復。


by vento627